神戸市灘区、中央区の保育園、幼稚園、小学生、中学生、高校生向け、アットホームなそろばん教室です。

天城そろばん教室

街

date | 2019.10.6
〜 スカイ校でプログラミング教室、開講! 〜


みなさん、来年から小学校でプログラミング教育が導入される
ことはご存知でしょうか?
2020年から実施される新学習指導要領では、
全ての児童が必ず学ぶことが定められます。

それを受け、天城そろばん教室スカイ校では、
9月から土曜日限定開催の、
プログラミング教室が始まっています!

以下、講師からのメッセージです。

当教室では、プログラミング言語学習ソフトの
Scratch(スクラッチ)を使って、
まずはプログラムの書き方を覚えることではなく、
遊び心のあるインタラクティブアニメーションを通して
楽しくプログラミングを学んでいきます。

前半の15分は、基本を覚えるための課題
「クエスト」「ミッション」をクリアしていき、
後半の15分は「先生からの挑戦状」という、
プログラミング課題を数週間にかけてクリアしていきます。

ゲーム感覚で課題をクリアしていきますが、
一つひとつの操作を体感していくことによって、
自然にプログラミング的思考になっていくことを目指します。

プログラミング的思考とは
簡単に言うと、
自分が実現したいことを、
どのような組合せで、どのような動きをさせたら
実現できるかを論理的に考えていく力。

例えば、サンドイッチを作るとき、
パンを並べる、バターを塗る、マスタードを塗る、
など料理のレシピを考えるとわかりやすいでしょう。

子どもたちは最初はスクラッチの操作に戸惑っていましたが、
慣れてくるとクエスト課題以外でも自分で
「実現したいこと」を決めて、
次々とプログラミングをしています。

まずは、触ってみることができれば、どんどん覚え、
自然にプログラムに対する難しいイメージがなくなり、
楽しいものになっていくと思います。

この「楽しい」がとても大事で、
楽しくなければ新たな行動も発想も生まれません。

全てのクエストをクリアしたら、
本格的なプログラミング学習に入ります。
その時には「プログラミングは楽しい」と感じるような
スタートラインに立てるよう、
学習を進めていきたいと思います。

日頃から、天城そろばん教室では、
そろばんに留まらず、様々な学びの機会を
子どもたちに作ってあげたいと思っています。

そのひとつが、このプログラミング教室。
子どもたちが楽しみながら、
可能性を広げる一助となればと思っています。

プログラミング教室の詳しい内容は、こちら

(代表 福岡)

 
そろばん先生ブログ
入学のご案内 体験入学
facebook 日本珠算連盟