神戸市灘区、中央区の保育園、幼稚園、小学生、中学生、高校生向け、アットホームなそろばん教室です。

天城そろばん教室

facebook
先生ブログ
街

date | 2019.2.17
〜 ガリレオの子どもたちをサポート 〜


昨年から、
東灘区の児童発達支援施設
『放課後デイサービスガリレオ』で
そろばん講師を担当しています。

同施設代表の方から、書道、英語と共に、
そろばんを導入するため、
講師を探していると相談をうけ、
実は最初は経験がないことから、お断りしていました。

けれど、知的障害のある子どもたちにも
どうしても経験をさせてやりたいと、
思いを持っておられ、
何度も何度もオファーをいただきました。

実は、丁度、昨年から指導している公立小学校のクラスにも、
該当する子どもがいて、
その子たち用に
問題を別に作ってみたりしていたんです。

できることが嬉しいと、
チャレンジする姿はみな一緒なんですよね。

何度か熱心にご依頼を受け、
一度どんな施設で、どんなスタッフで運営
されているのか気になって現地を見学させて
いただいて、温かい空気や可愛い子どもたちの様子をみて、
まずはチャレンジと、
10月から始めることにしました。

子どもたちは、アスペルガー症候群など
各自様々な症状を持っています。

最初は難しくても、子どもたちは、
少しずつそろばんの御破算や指運び練習していると
興味を持ち、
少しだけ100珠そろばんを触ってくれたり・・・。(嬉)

なかなかじっとできない子供たちですが、

「そろばんチャレンジシート」なるものを作ると、
喜んでくれて・・・。

そろばんがなぜ生まれたか、
そろばんの歴史の話しをしたりして
なぞなぞにしたり、少し興味を持って
くれたり。

小さな歩みですが、一歩一歩進んでいます。

ここにくる子供たちは
よく怒られる経験していることが多く、
自信を持てなくて、
初めてのそろばんをやってみる勇気が
ない子も少なくありません。

そういう子は、
パソコンを持ち込み九九をやったり、
そろばんの絵で、数字を読み取る練習から
始めてみる。

そろばんも、普段は通用する運指の説明が
ここでは通用しないこともあり、
難しいですが、試行錯誤を続けています。

いつも、学校から帰ってきた子どもたちには
施設スタッフのみなさんが「お帰り~」と声がけ、
あたたかい空気に包まれるんですよね。
常に励まして、温かく迎える、みなさんの姿勢に
共感しています。

そして、そんな場所で講師をさせていただけることを
嬉しく思っています。

昨日、子どもたちを連れて、豊中の大垣先生が運営される、
そろばん資料館の見学に行きました。

様々な経験を、これからも
ガリレオの子どもたちと一緒に、
楽しんでいきたいと思います。

(講師 福岡)

 

塾生募集中!オンライン授業実施中

天城そろばん教室では、対面授業とオンライン授業を選ぶことができます。
また、生徒のみなさんは、どんな時も専用のオンラインルームに入ることができ、
自宅から学びとコミュニケーションがとれる場を設けています。
ぜひ私たちと一緒に、計算力と算数力を伸ばしましょう!

入塾案内ページへ
入学のご案内 体験入学
facebook 日本珠算連盟