神戸市灘区、中央区の保育園、幼稚園、小学生、中学生、高校生向け、アットホームなそろばん教室です。

天城そろばん教室

街

date | 2019.9.16
〜 小川珠算計理塾の競技大会へ 〜


この3連休は茨城県小美玉市で開催された、
小川珠算計理塾 主催の
競技大会にお招きにあずかり、
缶バッチ作り&ペットボトルゲームの
ワークショップを披露してきました。

夜の便で神戸空港から茨城県へ。

この日参加しているメンバーは、予選を勝ち抜いてきた
子どもたちで、当日は決勝大会でした。

この大会は昭和49年からスタートし、
毎年開催されており、今年で46回目。
歴史がある競技会です。

夏休みも練習を重ねた参加者のみなさん、
大会での様子はさすが選ばれたメンバーだなと思うほど、
取り組む姿勢が清々しかったのが印象的でした。

競技終了後は、参加生徒学年ごとに
写真撮影を壇上でされていました。
参加者全員がこの大会に出場できて、
誇らしい気持ちなんだなと感じました。

写真撮影のあとはワークショップで缶バッチ作りです。
皆さん、色々なデザインで楽しんでいました。

お手伝いいただいた井上節子先生と
必死になって缶バッチマシーンでバッチ作り!

大量で最後までできなかったのですが(≧▽≦)
デザイン賞は小川珠算計理塾 の生徒の方
(大会をスタッフとして手伝ってくれていた中学生)に選んでもらって
神戸のチョコレートをプレゼントさせていただきました。

後はペットボトルダーツも、短時間でしたが楽しんで
いただきました。

この大会、小川珠算計理塾 単独で主催されています。

毎年、小学6年生が大会の机や椅子を並べ設営するとのことで、
伝統行事になっているようです。

私はワークショップを井上先生と共に担当させていただきましたが、
講評まで発言させていただきした。
小川珠算計理塾 のみなさま、受け入れていただき
ありがとうございました!

小沼光浩先生ご家族と会食させていただいた後、
その後は小沼先生の教室に寄せていただきました。

小沼先生です。


小川珠算計理塾 元塾長で、
茨城県珠算教育普及政治連盟会長の
小沼俊夫さんです(小沼先生のお父様)

小沼先生の大きな教室です。

今回は、貴重なお話も色々伺うことができました。

小沼先生は青山学院大学を卒業後、
専門学校で教鞭をとられた後に
この小川珠算計理塾の後を継ぎ、運営しておられます。

珠算以外にもパソコンも指導し、
今も専門学校でも講師としてお仕事をされています。

20年前にNHKのテレビにお父様と一緒に出られた
番組を見せていただきました。

テレビでは公開収録で最初は一問も間違えずやらせなしで緊張されたそうですよ。
色々な難問を全てクリア、最後は逆立ちしながらフラッシュ暗算まで披露していました。
ちなみに、先生は暗算もそろばんも10段をお持ちです!

今回も、私にとっては最高の学びと収穫の一時と
なりました。

貴重な機会をいただき、
本当にありがとうございました^^

(代表 福岡)

 
そろばん先生ブログ
入学のご案内 体験入学
facebook 日本珠算連盟